(楽天市場)お買い物マラソン攻略法!? ~買い回りするべきか編~

楽天市場では月1~2回程度お買い物マラソンが開催されています。

その中で「買い回りキャンペーン」というのが開催されていますが、ほとんど内容は変更ありません。(変更されたのを確認したらまた記事を書きます(笑))

そこで、2020年5月9日~開催されたマラソンをもとに研究したいと思います。

キャンペーン説明ページ
https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/marathon/20200509jvqwp/guide/
ショップ買い回り10倍とは
・楽天市場の店舗で購入すると付与される+1倍のポイント(通常ポイント)

・10店舗買い回りすることにより付与される(最大)+9倍ポイント(期間限定ポイント)

上記2つを足して、+10倍と表記されています。
よって、お買い物マラソンでは

最大+9倍

が正しいキャンペーンです。

モトをとれるか!?
獲得上限ポイント

獲得上限ポイント数は10,000ポイントと定義されています。

ということは、計算式は

10,000÷倍数となります。

それをまとめた表が以下となります。

買い回り数

最大購入価格

1店舗

0

対象外

2店舗

1%

1,000,000

3店舗

2%

500,000

4店舗

3%

333,333

5店舗

4%

250,000

6店舗

5%

200,000

7店舗

6%

166,667

8店舗

7%

142,857

9店舗

8%

125,000

10店舗

9%

111,111


*割り算のため数円程度のずれがある場合あり。

・1店舗だとそもそもお買い物マラソン買い回り対象外。
・5店舗買って、25万円×4%=1万ポイント(マックス)
・10店舗買って、111,111×9%≒10,000ポイント

という見方になります

“無理に”買いまわるべきか!?

“無理に”とは、とくに欲しいものがないのに、+9倍を狙うために買いまわるべきかどうかを検討します。

*当然ですが、必要で買うものは考えていません。

*その他付与されるポイントは全く考慮していません。
(通常ポイント、カード使用のポイント、SPU等)

結論から申し上げると、

91,000円より買う場合

買い回りをオススメします。
理屈はこうなります。

買い回り数

購入金額

付与ポイント

1店舗

91,000

0

0

2店舗

92,000

1%

920

3店舗

93,000

2%

1,860

4店舗

94,000

3%

2,820

5店舗

95,000

4%

3,800

6店舗

96,000

5%

4,800

7店舗

97,000

6%

5,820

8店舗

98,000

7%

6,860

9店舗

99,000

8%

7,920

10店舗

100,000

9%

9,000


1店舗目で、91,000円のお買い上げをしたとします。
買い回りの対象になるためには、1,000円以上の購入が必要です。(細かい条件あり、注意点は後述)

理論上、
1店目91,000+2店目1,000円+3店目1,000円・・・・

となると、10店目には+9,000円使用している事になり、付与されるポイントはちょうど9,000円ポイントで、

2店目~10店目で購入した金額と同じ金額分がポイントで還元される計算になります。
*但し、9店でちょうど1,000円でほしいものがあるか・・・はまた別な問題(^^;

10店舗MAXで買えるのは以下の表になります。

買い回り数

購入金額

付与ポイント

1店舗

102,111

0

0

2店舗

103,111

1%

1,031

3店舗

104,111

2%

2,082

4店舗

105,111

3%

3,153

5店舗

106,111

4%

4,244

6店舗

107,111

5%

5,356

7店舗

108,111

6%

6,487

8店舗

109,111

7%

7,638

9店舗

110,111

8%

8,809

10店舗

111,111

9%

10,000


これ以上の金額になった場合は、数店舗で済むことになります。

例えば1店舗目で20万円購入した場合は以下のような計算になります。

買い回り数

購入金額

付与ポイント

1店舗

200,000

0

0

2店舗

201,000

1%

2,010

3店舗

202,000

2%

4,040

4店舗

203,000

3%

6,090

5店舗

204,000

4%

8,160

6店舗

205,000

5%

≒10,000


*6店舗目は、獲得上限ポイント数を越える。

この場合だと、+5,000円のプラスで10,000ポイントをゲットする事が可能です。

まとめ(結論)
・1店目もしくは、合計購入金額を計算したうえで“無理に”買い回りするべきか考えるべき。

(再度)注意点
・必要に応じて買いまわることを否定しているわけではありません。
・この記事は他のキャンペーン(SPU等)を全く考慮しておりません。あくまでも算数的に「買い回りキャンペーン」でMAX狙いの視点です。
・算数的に考えておりますので、ちょうど1,000円でほしいものがあるか・・・はまた別な問題(^^;
・その他諸条件は必ずキャンペーンページでご確認ください。

(参考)復習ページ

1.楽天スーパーポイントには厳密には3種類あります。

一.通常ポイント
二.通常ポイントだけど、使用範囲は期間限定ポイントと一緒(要は有効期間だけ長い)
三.期間限定ポイント

http://compmoto.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

2.各項目の解説

・+1倍 楽天会員である事(通常ポイント)
・+1倍 楽天モバイル
・+1倍 楽天ひかり

http://compmoto.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

・+2~4倍 楽天(クレジット)カード

http://compmoto.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

・+1倍 楽天銀行+楽天カード
・+1倍 楽天の保険+楽天カード
http://compmoto.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

・+0.5倍 楽天でんき
・+1倍   楽天証券
http://compmoto.blog.fc2.com/blog-entry-49.html

+1倍   楽天トラベル
+0.5倍 楽天市場アプリ
http://compmoto.blog.fc2.com/blog-entry-50.html

+0.5倍 楽天ブックス
+0.5倍 楽天Kobo
http://compmoto.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

+0.5倍 Rakuten Pasha
+0.5倍 Rakuten Fashion
http://compmoto.blog.fc2.com/blog-entry-52.html

+1倍 楽天TV
+1倍 楽天ビューティ―
http://compmoto.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

上記を「効率(モト)」重視でまとめてみた記事
http://compmoto.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

楽天SPUの研究してわかったこと
http://compmoto.blog.fc2.com/blog-entry-55.html

毎月5と0のつく日の楽天カードキャンペーンについて(解説)
http://compmoto.blog.fc2.com/blog-entry-56.html

参考兼出展URL
楽天スーパーポイントUPプログラム
https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/

5月9日~のお買い物マラソンキャンペーン説明ページ
https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/marathon/20200509jvqwp/guide/


この記事の注意 ・本連載に記載された情報に関しては万全を期していますが、内容を保証するものではありません。また、本連載の内容は筆者の個人的な見解を示したものであり、筆者が所属する機関、組織、グループ等の意見を反映したものではありません。本連載の情報を利用した結果による損害、損失についても、著者ならびに本連載制作関係者は一切の責任を負いません。投資や契約の判断はご自身の責任でお願いいたします。
・記載の価格やキャンペーンなどはUP時当時のものです。
・情報には万全を期しておりますが、万が一記載とサービスの内容が異なる場合、付与されるポイントが異なっている場合などすべてにおいて、提供事業者の内容、判断が当然優先されます。
・提供事業者の都合によりキャンペーンや契約内容等が変更になる可能性があります。

プロフィール

ひぐま2世

Author:ひぐま2世
青森県弘前市でECサイトのプロデュース・コンサルティング及び国際青年会議所セミナーにおけるヘッドトレーナー経験など、200回以上のセミナー経験を活かしECサイト運営やプレゼンテーションセミナーなども行っています。

簡単なプロフィール
1999年に個人で「パソコンのサポート」として創業。
2000年1月に有限会社(当時)設立。
同年4月オークションサイトにおいて、某業務系ソフトを出品。1晩で3本売れたことからECを始める。

・楽天IT学校講師3年4校担当
・楽天Nationsリーダー店舗(東北・東海)
・「ネットショップ勉強会」主催

「ネットショップ勉強会」では具体的な証拠と手法を上げながら各店舗様の売り上げUPのお手伝いするセミナーを弘前市及びZOOMにおいて開催しています。

このブログではセミナーで話すほどではない。けど、店舗運営において大事だと思う事を記載していきたいと思います。

ブログランキング

アドセンスバナー

お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: